Q&A

実際に寄せられたご質問と回答をまとめました。

 

✩何歳からレッスンを受けられますか?

3歳前後からレッスンを受けております。

保護者と少し離れて”先生の前に1人で立てる”、”自分でお返事ができる”ことが目安です。

レッスンではまず”ごあいさつ”がきちんとできることから始まります。

すぐに出来なくても大丈夫です。レッスンと毎日のおうちでのおけいこで自然と集中力が付いてきます。

どの子も初めは集中力が続かないため、2分から5分、10分と少しずつ時間を増やしていきます。

初歩のうちのレッスンは、お父様やお母様に楽器に触れて頂く時間でもあります。

お父様やお母様が弾く姿を見てお子様も”弾きたい!”という気持ちが芽生えてきます。

 

 

✩レッスン時間は何分ですか?

初歩のレッスンは1回30分です。

上級生になると45分~60分になります。

大人の方のレッスン時間はご相談ください。

 

 

✩グループレッスンはありますか?

完全に個人レッスンになっております。

ヴァイオリンは他の楽器と合奏する機会が多いため、今後グループレッスンを取り入れる場合もございます。

※現在はコロナウイルスのこともあるため、当面の間は個人レッスンのみです。

 

 

✩両親ともに楽器の経験、音楽の知識がありませんが、大丈夫ですか?

全く問題ありません。

ヴァイオリンなど弦楽器未経験の保護者の方は様々な不安をお持ちかと思います。

レッスンではヴァイオリンの基礎から丁寧に教えていきますので安心して通って頂けます。

お子様と一緒に楽しんでヴァイオリンや音楽に親しんで頂ければ、と思います。

 

 

✩楽器の購入はどうすれば良いですか?すぐに必要ですか?

ヴァイオリンは成長によって楽器の大きさが変わっていきます。

子供用の楽器は”分数楽器”と呼び、一番小さなものから大人のサイズまで7種類あります。

ご購入に関しては必ずご相談下さい。

ネットなどでは1万円前後から販売されておりますが、粗悪品が多いです。

また、中古品などは安くても購入後に修理が必要になるケースもございます。

その為、当教室では、分数楽器は新品の購入をおすすめしております。7万円ほどです。

初歩のうちのレッスンは楽器を使用しない時間が多いです。

その為、入会後すぐに購入して頂かなくても大丈夫です。お教室にはレッスン用の楽器もございます。

姿勢がある程度出来てきて、お子様の”弾きたい”という意欲が十分育ってきてからでも遅くはありません。

購入時期やサイズアップにつきましては指導者がタイミングを見てお知らせ致します。

 

 

✩楽譜が読めるようになりますか?

スズキメソードは”自然に言葉を覚える”ということを音楽に取り入れた教育法です。

初めのうちは楽譜ではなく、CDをよく聞いておけいこしていきます。

後々、音楽的な表現をする上で幼少期にどんな音楽を聴いてきたかはとても重要になってきます。

しかし、楽器を演奏するには楽譜を読むことも大変重要なことで、避けては通れません。

ある程度楽器が弾けるようになってきたら、楽譜に対しての基本的な知識については少しずつレッスンで扱っていきますので、基礎的なことは身に付きます。